So-net無料ブログ作成
検索選択

桜宮高校 バスケ 顧問 小村 [ニュース]





桜宮高校 バスケ 顧問 小村

桜ノ宮高校の男子生徒がバスケ部の顧問から激しい体罰を受けて
自ら命を絶つという痛ましい事件が昨年末に起こっていました。

桜ノ宮高校は大阪市立の学校ですが、スポーツに熱心な学校だと
いうことです。

桜ノ宮高校バスケ部の生徒にくり返し体罰を加えていた顧問は
小村氏。この小村氏は男子生徒に、日常的に体罰を繰り返していた
ようです。

どうして、逮捕されないのか本当に不思議ですが、桜ノ宮高校では、
成果を求めるあまり体罰を容認していたようです。

日体大出身のバスケ部顧問小村氏は、バスケ部では有名な指導者
だったらしく、実際、桜ノ宮高校は強豪校としてインターハイに出場する
など結果を残しています。

体罰と言われていますが、直接自殺のきっかけになったといわれる体罰
という暴力行為は、30発、40発に及ぶ殴打があったという情報もあり
ます。

これが本当なら、大阪の橋下市長が取材でもコメントしていましたが、
バスケ部の行き過ぎた指導である体罰というものでなく、傷害事件として
即刻逮捕すべきことです。

大人の会社社会でも、今では、パワハラという概念もあり、成果を求めるあまり
部下といえども、極端な圧力をかけることは認めないという認識になっています。

まして、生徒と顧問という関係で、このようなガバナンスが許されてきたことは
異常な事態です。

バスケ部顧問として、実績を出しているから、体罰も仕方なかったという意見もある
ようですが、このような犠牲の代償としてバスケ部の成果を得たとみるべきで、教育
の中で競争をすべきでないと思います。

本当にこのような悲しい事件は起こしては、いけません。

今すぐにでもやらないといけないのは、子供達に大人達が間違っていることもあると
しっかり教えて上げることだと思います。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。